太陽
イラスト
バードフレンドリー®コーヒープログラムってなに? どんなプログラムなの?

渡り鳥が休息する森で生まれたコーヒーを「バードフレンドリー® コーヒー」と呼びます。熱帯の森林を利用したシェードグロウン(木陰栽培)かつ有機栽培で生産されたコーヒーをプレミアム価格で買い取ることで、生産農家を支えながら森林伐採も防止し、そこで休む渡り鳥を守るプログラムです。コーヒーから生まれた収益は、このプログラムを創設したスミソニアン渡り鳥センターの研究調査資金として、世界中の渡り鳥保護・生態系保護のために利用されています。

イラスト
イラスト イラスト
バードフレンドリー®コーヒープログラムってなに?
プログラムの規模はどれぐらい?

バードフレンドリー®認証を取得している農園は現在、7カ国、28農園(農協含む)に亘り、総農園面積は約7,500haにおよびます。1,400の生産者(ラテンアメリカ+エチオピア)が9百万ポンド(4,000トン)の生豆を生産し、プログラム認定の第三者機関(OCIA、Mayacertなど)が認証を与えます。承認された生豆は、各国の輸入業者を通じ、45~50のロースターによって米国、日本、ヨーロッパ市場で販売されています。
※2011年9月現在

イラスト
バードフレンドリー®コーヒープログラムってなに?
バードフレンドリー®の歴史は?

1990年代後半、専門家によって北米と中南米を行き来する渡り鳥の減少が確認され、世界最大の学術研究機関であるスミソニアン協会が、調査研究・保護のため「スミソニアン渡り鳥センター」(SMBC)を設立しました。鳥類学者・環境学者・地理学者が研究した結果、シェードグロウンを維持するコーヒー農園が渡り鳥の生息地となっていることを発見。
1999年、バードフレンドリー®認証プログラムが始まりました。

イラスト
バードフレンドリー®コーヒープログラムってなに?
シェードグロウン(木陰栽培)ってなに?

コーヒーの栽培にはシェードグロウン(木陰栽培)とサングロウン(直射日光)があります。
近年では低コスト化を図る大規模なプランテーション型経営が増え、一部地域で収穫の機械化が進み、木陰を作るシェードツリーが伐採されています。
森林に近いシェード(木陰)を保つバードフレンドリー®認証農園では、有機栽培で収穫もすべて手摘みと、とても手のかかる栽培をあえて実践していますが、木陰でコーヒーを育てることは、コーヒーが森林の恵みにより栽培されてきた歴史を考えと、伝統的かつ持続可能な農法といえます。

バードフレンドリー®コーヒープログラムってなに?
バードフレンドリー®コーヒーの認証基準は?

15m以上の大木でシェードツリー全体の約20%12m以上の中木で全体の約60%。シェードの中心となるツリー以外のシェードは約40%で、最低10種類以上の樹種から構成されなければならない。さらに、それぞれの樹種がシェードツリー全体で1%以上の構成比を占めなければならない③小木約20%。④コーヒーツリー

バードフレンドリー®コーヒープログラムってなに?
シェード認証方法は?

シェードツリーが農園の40%を覆うことで「シェードグロウン」として認められます。

イラスト

上を見上げてシェードツリーが全体の40%を覆っていれば第一関門をクリアー。

専用の器具で審査。40%をカバーしていれば渡り鳥に適切と判断。→鳥の専門家でなくても認証が可能になります。

バードフレンドリー®コーヒープログラムってなに?
イラスト
バードフレンドリー®コーヒープログラムの楽しみ方は?
家庭で、カフェで楽しむ。

小川珈琲では、2005年よりバードフレンドリー®認証コーヒーを販売しています。森林の木陰で栽培され、ゆっくりと甘みと旨味が熟成されたバードフレンドリー®コーヒーの味わいを活かした商品開発を行ってきました。商品ラインアップは、レギュラーコーヒー、簡易抽出コーヒー(カフェット)、リキッド製品(カート缶)、ギフトなどを展開し、小川珈琲直営店、また家庭用、業務用としてご提供しています。

小川珈琲株式会社  大澤直子さんのコメント

直営店では、グアテマラとメキシコのバードフレンドリー®コーヒーを使った「バードフレンドリー®コーヒーデュオ」をお楽しみ頂けます。チョコレートのような苦味と甘みを持つ、濃厚なコクのあるコーヒーです。コーヒーを飲むことで、地球環境に配慮されるってステキですよね。直営店へお越しの際にはぜひお試しください。

小川珈琲へのリンク 小川珈琲facebookへのリンク
バードフレンドリー®コーヒープログラムの楽しみ方は?
カルディで楽しむ

カルディコーヒーファームでは、5/10~5/16の愛鳥週間の時期にかけて「バードフレンドリー®キャンペーン」を全店で行い、売り場を盛り上げています。現在取り扱っている商品は、挽き売りのコーヒー4種、カートカン、ドリップコーヒー、ギフトセットを販売しております。また、カフェではバードフレンドリー®コーヒーをネルドリップにて一杯ずつ丁寧にいれ、提供させていただいております。

"生"の声

「カートカン」は紙製飲料缶を使用しており、森林のサイクルがスムーズに循環し、地球温暖化防止に貢献出来る商品です。バードフレンドリー®コーヒーをお求めになるお客様は環境問題の取り組みに関心がある方が多いです。

カルディコーヒーファームへのリンク
バードフレンドリー®コーヒープログラムの楽しみ方は?
モンカフェで楽しむ。

モンカフェ バードフレンドリー®[オーガニック]は、バードフレンドリー®&有機JASのダブル認証コーヒーを100%使用。渡り鳥と生態系保護に貢献するエコロジーなコーヒーです。 木陰栽培(シェードグロウン)によりじっくりと熟成された良質の豆をやや深煎りに焙煎し、柔らかい甘みと深みのある味わいに仕上げました。

片岡物産株式会社  平岡さんのコメント

モンカフェは、挽きたてのコーヒー豆をすばやくパックし、アルミ包装でその香りをしっかりと守っています。この香りの良さが十分にいかされるように、コーヒー豆を選び抜きました。お勧めの飲み方は、初めに少しだけお湯を注いで10秒ほど蒸らしの時間を入れること。これだけでびっくりするくらい味が変わりますよ!

片岡物産株式会社へのリンク
バードフレンドリーⓇコーヒーの楽しみ方は?
イラスト
カルディーキャンペーン
バードフレンドリーⓇコーヒーをお得に楽しもう!